解体工事時の神仏の魂抜き、お祓いについて

PR|解体見積を一括で見積もるなら|
家やビルを壊す際、いきなり解体に入れるものではなく、解体までの準備が必要になってきます。その中のひとつに、神仏の魂抜きやお祓いの問題が出てきます。
神棚・仏壇そして井戸もそれに当たります。また、祭儀と言って住んだ家に感謝して、解体工事が無事に終えるように安全祈願をするのです。神棚にも大小あり、大きいものは神主にお願いをし、お祓いをして引き取りもお願いします。小さいものはご自分できれいな白い布に包み、神社に持ち込めば引き取ってもらえます。そして、仏壇はお坊さんにお願いして魂抜きをして頂きます。魂抜きしてもらった仏壇は仏壇屋さんに引き取ってもらいます。

費用は、魂抜き・引き取りともに約1万円ほどだと思います。神棚(大)の場合は、家に来ていただいた際は出張費込で約5万前後だと思います。神棚(小)の場合は、神社へ持ち込みになりますので、寸志か御礼として無料でできるものから数万円程度になります。

最後に、井戸ですが神主にお祓いをお願いした方が良いでしょう。こちらの費用は3千円~5万円ほどで、御礼か寸志としてお渡ししましょう。

<PR>アフィリエイト相互リンク|ショッピングカート|GetMoney|住宅リフォーム総合情報|貯蓄|お家の見直ししま専科| サプリメント|家計見直しクラブ|初値予想|健康マニアによる無病ライフ|心の童話|内職 アルバイト|お小遣いNET|女性向けエステ.com|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com